Policy

公約 Manifesto

 

信頼でつなぐ、市民のための市政

 

政策

 

基本方針

01. 命と健康を守る。

 

02. 室蘭に元気を取り戻す。

 

03. 行政を活性化する。

 

[経済] 産業の強化・雇用の創出

・洋上風力、水素などのエネルギー産業を加速

・中小企業の競争力強化を支援

・次世代を見据えた港湾機能の強化

・経済を循環させて賑わうまちの実現

・漁業、観光の活性化

 

 

[医療・福祉] 命と健康を守る仕組みづくり

3病院の再編協議を再開、医療連携の推進

・社会参加活動しやすい環境で健康長寿を目指す

・地域包括ケアシステム充実させ、安心社会に対応

 

 

[子育て・教育] 子どもの未来を一番に考える

・安心して子育てできるサポート体制強化

・室蘭の良さを伝え、体感できる機会の充実

就学援助制度の見直しなど、教育格差の是正

 

 

[暮らし・まちづくり] 住み続けたい、移住したいまちへ

・室蘭の魅力を実感できる取り組みの推進

・人の繋がりを大切にし、多様性を認め合うまちづくり

・命を守る防災対策、発生時の迅速な対応

 

 

[行政] 市役所を活性化させ、政策実現を加速

・前例にとらわれず、挑戦する市役所改革

・職員のやる気と能力が発揮できる市役所

・公共施設存廃(だんパラスキー場・文化センター大ホール廃止)

の方針を白紙化し再検討

 

 

 ~すべては市民のために~

 

■市政の監視・積極的な政策提言

 議員として市政のチェック機能を果たすとともに、積極的に政策提言を行います。また、市民に情報を開示し、地域主権時代に即した議会をつくります。

 

■いのちをまもる

 ひとりひとりの命を大切にする室蘭を目指します。

 救急・災害医療をはじめとする地域医療を守るとともに、災害に強いまちを目指します。

 がん対策を推進するとともに、健康長寿社会を目指します。

 

■暮らしを守る

 安心な暮らしと「共に生きる社会」を目指すとともに、それぞれが個性と能力を発揮できる社会を目指し、「不公平な格差」の是正に取り組みます。

 高齢者が生き生きとした生活を送れる室蘭を目指します。

 

■子どもの権利を守る

 すべての子どもたちが健全で、安心できる環境で育つことが出来る室蘭を目指します。

 

■雇用を守る

 非正規雇用の待遇改善等、官製ワーキングプアを解消し、「女性と若者が将来に希望を抱ける社会」を目指すとともに、誰もが安心して働ける室蘭を目指します。

 

■室蘭の元気を取り戻す

市民とともに考え、行動し、室蘭の元気を取り戻します。