· 

第2回臨時会が終了

 市議会では、4月30日に市長に対して議会費予算の活用に関する申し入れ(新型コロナウイルス感染症対策)を行っていましたが、そのうち、議員報酬の減額については、条例改正が必要なことから所要の改正を行いました。市長以下特別職についても、議員と同様の減額を行う条例改正を合わせて議決いたしました。

   議員報酬減額については、期末手当(6月期・12月期)の10%減額(削減額 4,561,753円)となっております。

 なお、議会費としては、議員報酬の他、政務活動費の年間50%削減(削減額 2,520,000円)、委員会調査等経費の凍結(凍結額 4,090,000円) で合計、11,171,753円の削減となっています。